# おわりに

ありがとうございました! これまで「オブジェクト」、「型」、「名前空間」の3つに焦点を当ててきました。

「名前空間」は、オブジェクトの集まりです。 「型」は、オブジェクトに共通の値を集めたものです。  そして「オブジェクト」というのは、「型」と「名前空間」をつなぎ合わせたものです。 

これら3つは、とても単純なものです。 正直に言えば、このコンテンツは、別に何かを理解することが目的ではありませんでした。

このコンテンツの目的は「オブジェクト」、「型」、「名前空間」を意識することだけです。 これら3つを意識するために、貴重なお時間をいただき、 こんなに長い文章に触れていただいていました。

違った世界とは、公式ドキュメントやソースコードのあのわけわからんちんが、 ほんの少しだけかもしれませんが、読めるようになるということです。

ここまでお付き合いいただき、誠にありがとうございました。